Company会社情報

代表挨拶

企業と社員、互いの想いが
実現する社会へ

どんな時に仕事を辞めたいと思うのでしょうか?

やり甲斐を感じられない、待遇に不満など様々な理由がありますが、ワークライフバランスが上手く取れず、「仕事を続けられない」という理由による退職も少なくないのが実情です。

その最たるものが「育児」や「介護」などのライフイベントではないでしょうか。

同じく代表を務めるNPO法人ウーマン・キャリア・デザインでは、待機児童問題、小1の壁、中1ショックなどを理由に離職する女性を多くサポートして参りました。
ここ数年は介護を理由に離職した方からの相談が増加の一途を辿っています。そして、同じ悩みを抱える男性からのコンタクトも数多く寄せられています。

この方々に共通するのは、「できれば仕事を続けたかった」という想いです。そんな時に、もし週に何日かでもテレワーク勤務が認められていたら、辞めなくて済んだかもしれません。
意欲ある社員がライフイベントを理由に辞めてしまうのは、企業にとって大きな損失である事は間違いありません。

「働きたい人が安心して働ける」、「社員に長く続けて欲しい」、「採用競争力を高めたい」それぞれの想いが叶う社会の実現に向けて、より良いサービスの提供に取り組んでまいります。

株式会社WorkDive
代表取締役 保田由香

代表取締役 保田由香
代表取締役 保田 由香
国内航空会社で国際線CAとして勤務後、ベンチャーキャピタルでの起業支援や企業の人事部等を経験。現在、出社とテレワークの組み合わせを提唱する株式会社WorkDiveの代表取締役と、女性の在宅就労支援を行うNPO法人の代表を務める。